閉じる

ニュース・フラッシュ

2009年5月21日 シドニー 増田一夫

豪:Iluka Resources社、SA州のJacinth- Ambrosiaミネラルサンド鉱業権等の認可を受ける

 Iluka Resources社(本社:豪Perth、以下Iluka社)は、SA州Eucla BasinのJacinth- Ambrosiaミネラルサンド鉱山開発及びリハビリテーション計画(Operation MARP:Operation Mining and Rehabilitation Plan)がSA州政府から認可されたと発表した。2008年8月の鉱業権認可から始まり、今回の鉱山開発及びリハビリテーション計画が認可されたことで、重要な許認可手続は終了した。
 Jacinth-Ambrosiaは、SA州Cedunaから200km北西に位置し、累計でジルコン2.9mt及びルチル、イルメナイトから成る重鉱物精鉱6百万tの生産が、WA州に位置するIluka社Narngulu選鉱場にて実施される計画。2010年Q1の生産開始から、少なくとも、マインライフ10年、ジルコン年間生産300千tを見込んでいる。

ページトップへ