閉じる

ニュース・フラッシュ

2009年5月26日 サンティアゴ 菱田 元

アルゼンチン:Alumbrera鉱山2009年Q1利益のうちYMADに250万US$を支払う

 5月20日付け地元紙は、Xstrata 50%、GoldcorpとYamana Goldが各々37.5%と12.5%の権益を有するアルゼンチンCatamarca州のBajo de la Alumbrera銅・金山が、2009年Q1の利益から250万US$をYMAD(Catamarca鉱業公社)に支払ったと伝えた。
 YMADは、Catamarca州政府、Tucuman国立大学、連邦政府が経営する鉱業公社であるが、Alumbrera鉱山の探鉱権と採掘権を所有しており、同鉱山の利益の20%を受け取る取り決めとなっている。
 YMADは過去3年間にAlumbrera鉱山から520百万US$の支払いを受けている。

ページトップへ