閉じる

ニュース・フラッシュ

2009年5月26日 シドニー 原田富雄

豪:BHP BillitonによるYeelirrieウランプロジェクト開発計画

 BHP Billitonは、豪州のYeelirrieウランプロジェクト(WA州Kalgoorlieの北約400km)を2011年開発開始、2014年生産開始とする、環境影響評価の承認を政府に提出している。
 開発費170億A$と予想される同プロジェクトは、年産5千t、マインライフ30年以上と見込まれ、大型のウラン鉱山の開発として期待される。なお、生産ピーク時には年産で8千tと計画されており、これは年間生産量では現在豪州一となるRio TintoのRanger鉱山(NT州)を抜くとしている。また、開発時には700名、生産時には300名の雇用を創出するとしており、地元経済への貢献も大きいものとなる。

ページトップへ