閉じる

ニュース・フラッシュ

2009年6月1日 リマ 山内英生

ペルー:2009年4月鉱産物生産量

  エネルギー鉱山省によると、ペルーの2009年4月の鉱物生産量は、前年同期比で銀7.39%、金7.33%、錫1.18%の増産となった一方、その他の鉱種は減産となった。
  銅は主要鉱山のAntaminaが10.1%、Cerro Verdeが7.7%減産した一方、Southern Peru社ではToquepala銅山が8.9%減産に対しCuajone銅山は18%の増産となった。
  亜鉛は、Volcan社の減産やIscaycruz亜鉛・鉛・銀鉱山の操業停止が先月に引き続き影響したものの、Antamina鉱山が50.9%、Colquijirca鉱山を操業するEl Brocal社が31.7%増産したことにより、全体としては-1.9%の減産に留まった。

(単位:t)
 鉱種  4 月  1 ~ 4 月 
2008  2009  伸び率  2008  2009  伸び率 
 銅  103,553  103,046  -0.49%  394,540  411,989  4.42% 
 金  14.475  15.537  7.33%  57.995  59.050  1.82% 
 亜鉛  124,909  122,532  -1.90%  505,951  491,682  -2.82% 
 銀  291.767  313.314  7.39%  1,132.199  1,244.213  9.89% 
 鉛  26,807  24,751  -7.67%  108,736  101,397  -6.75% 
 鉄鉱石  415,768  363,702  -12.52%  1,714,326  1,375,603  -19.76% 
 錫  3,164  3,201  1.18%  12,840  12,217  -4.86% 
 モリブデン  1,253  753  -39.9%  5,397  3,985  -26.15% 
ページトップへ