閉じる

ニュース・フラッシュ

2009年6月8日 メキシコ 小島和浩

米・メキシコ:Grupo México、Asarco再建で総額29億US$の新提案

6月3日付け地元紙等によると、Grupo México(GM)は、同社の鉱業部門統括子会社であるAmericas Mining Corp.(AMC)が米国破産裁判所に対しAsarco再建に関する新提案を行ったと発表した。同社の新規案は現金13億US$の支払いを含み、総額29億US$に達する。一方、Asarco買収のライバルとなっているSterlite Industries Ltd.(本社:印・Mumbai)は、現金11億US$を含む総額24億US$の提案を行っている。また、Asarco債権の最大保有者であるHarbinger Capital Partners(本社:New York)は、現金5億US$を含む総額18億US$の提案を行っている。GMの声明によると、AMCの新提案はAsarco債権者請求額の95%をカバーするものである。

ページトップへ