閉じる

ニュース・フラッシュ

2009年6月9日 サンティアゴ 大野克久

ブラジル:Valeが従業員300人を解雇、レイオフ中の1,300人は職場復帰

 5月30日付け一般紙によると、5月29日にValeは世界金融危機による景気後退への対応として、定年退職予定の従業員と期間雇用者のみを対象として、300人を解雇する計画を発表した。鉄鉱石需要急落に伴い2008年12月より有給休暇中であった1,300人の従業員は、6月1日から職場復帰する。
 Valeの全従業員62,000人の内、47,000人がブラジル国内勤務者で76%を占る。完全子会社のニッケル生産企業Vale Inco(本社:加・Tronto)では12,000人の従業員の内、900人を完全解雇している。

ページトップへ