閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2009年6月15日 メキシコ 小島和浩

パナマ:鉱業会議所、環境活動家がMolejon金山の開発を妨害していると非難

 6月11日付け業界紙等によると、CAPIMA (パナマ鉱業会議所Cámara Minera de Panamá)は、Coclesito共同体で活動している環境活動家がMolejon金山の開発を妨害していると非難した。
 CAPIMA専務理事Morales氏は、「Coclesitoの住民は、同金山の操業により、近隣の河川が汚染され魚が死んでいると抗議活動を行っている。しかしながら、河川の水質検査の結果、より上流の方がシアン濃度が高いことが判明し、また、発見された魚は、海域に生息する種である。これらから、本抗議活動は鉱山開発を妨害するための環境活動家の計略の一部であると判断される」と発言した。
 Petaquilla Minerals Ltd.(本社:Vancouver)が開発を進めるMolejon金山(OP、浮選+CIP)は、2009年4月に金ドーレの生産を開始し、6月に粗鉱処理量2,200t/日(660千t/年)のフル操業(年産金量3.1t)に到達する予定である。

ページトップへ