閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2009年6月15日 ロンドン フレンチ香織

欧州:欧州委員会、RoHS指令の除外項目に、鉛、水銀、カドミウムの便用法を追加

 欧州委員会は6月10日、RoHS指令(2002/95/EC)※のAnnex(付属書:除外項目リスト)に、以下の鉛、水銀、カドミウムの便用法6件を含め、これらのRoHS指令の除外項目を承認した。その内の幾つかに対しては代替品の開発を求めて、猶予期間まで使用が可能となる。また、本除外の主な理由はこれら物質の代替品が現在では存在せず、社会便益的に使用継続が必要と認められたからである。なお、本免除は2008年、加盟国専門家の委員会により承認されていた。(欧州委員会の決定:http://eur-lex.europa.eu/LexUriServ/LexUriServ.do?uri=OJ:L:2009:148:0027:0028:EN:PDF )

 RoHS指令の除外項目追加(2009年6月10日:仮訳)

33 電力変圧器中の直径100μm 以下の細い銅線のはんだ付けのためのはんだ中の鉛(Lead in solders for the soldering of thin copper wires of 100 μm diameter and less in power transformers)
34 サーメットベースの半固定形可変抵抗器の中の鉛(Lead in cermet-based trimmer potentiometer elements)
35 プロオーディオ装置に適用されるオプトカプラー用のフォトレジスタに含まれるカドミウム。2009年12月31日迄利用可能。(Cadmium in photoresistors for optocouplers applied in professional audio equipment until 31 December 2009)
36 DCプラズマディスプレー中の阻害物質をスパッターリングするカソードとして利用される、各ディスプレーにつき30mg以下の水銀。2010年7月1日迄利用可能。(Mercury used as a cathode sputtering inhibitor in DC plasma displays with a content up to 30 mg per display until 1 July 2010)
37 鉛・ホウ酸塩ガラスボディーに基づいた高電圧ダイオードのめっき層の中の鉛。(Lead in the plating layer of high voltage diodes on the basis of a zinc borate glass body)
38 酸化ベリリウムが付着されたアルミウムの上で利用される厚膜ペーストの中のカドミウム及び酸化カドミウム。(Cadmium and cadmium oxide in thick film pastes used on aluminium bonded beryllium oxide) 

 また、欧州委員会は、鉛、水銀の使用に関する免除を検討している。先ず、第一コンサルテーションでは、RoHS指令で、製造者が代替品は存在しないと主張するグレーズドセラミック基板の鉛及びカドミウムの特殊な便用法に対して除外を検討しており、ステークホルダーの意見を求めている。それに加えて、第二コンサルテーションでは、重金属の使用を制限する効力を有するELV(廃自動車指令)でも、既存の免除物質(10品目)及び、新規免除物質案(2品目:例えば、欧州とアジアの自動車生産業界から要請されている自動車の熱電発電装置に便用する鉛など)や、客車及び電子機器に利用される鉛と水銀の除外を考慮している。なお、両コンサルテーションは2009年8月3日まで設けられている。
 (参考資料:http://rohs-elv.exemptions.oeko.info/index.php?id=21
 http://rohs-elv.exemptions.oeko.info/index.php?id=22)

 ※ RoHS指令:2006年7月1日以降より、新たに市場に出る電気電子機器への特定有害物質の含有が禁止されている。規制される物質は、鉛、カドミウム、6価クロム、水銀、PBB、PBDEの6物質である。

ページトップへ