閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2009年6月16日 サンティアゴ 菱田 元

チリ:第Ⅰ州COREMA、Quebrada Blanca銅山に対して排水処理を指示

 6月12日付け地元紙等によると、チリ第Ⅰ州のCOREMA(地方環境委員会)は、Teckが76.5%権益を有して操業するQuebrada Blanca銅山に対し、(同鉱山が原因と判断されるQubrada Mani川流域の汚染水を確認し、排水処理を指示した。
 2009年2月20日に地元住民が異臭がする鉛色をした水、及び土手と川底の堆積物を汚染の証拠として提示した。これらを化学分析したところ、上流域に起源を持つ低pH・高電気伝導度の汚染水と確認され、水道総局はTeckに対し排水処理を行うよう指示した。責任の所在を決定し追加情報を集めるため、警察の環境課による調査もこれと並行して実施されている。

ページトップへ