閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2009年6月16日 サンティアゴ 大野克久

チリ:Collahuasi銅山、2015年までに年産銅量を100万tに拡大

 6月12日付け一般紙によると、(チリ第Ⅰ州)にCollahuasi銅山のは2015年までに年産銅量100万tに拡大する計画である。
 2008年の銅生産量は(精鉱及びSxEwカソード)は464千tであり、2.16倍に拡大する。現在、選鉱処理能力を150千t/日から170千t/日に拡張中であるが、更に最終的には260千t/日まで拡張する。
 Anglo Americanチリ支社のCEOである Miguel Angel Duran氏は、「目標である100万t/年の産銅量については未だ構想段階であり、時期は明言できないが2015年が妥当なところである」と発言した。
 Collahuasiは、Anglo AmericanとXstrataが各々44%、三井物産(株)他日本企業コンソーシアムが12%の権益を有している。

ページトップへ