閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2009年6月16日 北京 土屋春明

中国:2009年1~4月の産金量93.8t

 安泰科によれば、中国工業情報化部の情報によると、2009年1~4月の中国の金生産量は93.8tで対前年同期比11.61%増、年間生産計画の32.34%を達成した。
 1~4月、金山からの生産量は、75.577tで対前年同期比 12.51%増である。生産量の省別の内訳は、山東 20.38%、河南 12.10%、福建 8.75%、内モンゴル4.20%、湖南 4.16%、貴州 4.00%、雲南 3.60%、陝西 3.47%、吉林 3.42%、甘粛 2.82%である。
 1~4月、金山以外の銅製錬所等からの産金量は、18.233tで対前年同期比 8.03%増である。生産量の企業別内訳は、江西銅業 32.08%、銅陵有色 14.88%、大冶有色 12.49%、雲南銅業 9.59%である。

ページトップへ