閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2009年6月18日 ジャカルタ 小岩孝二

インドネシア:Batu Hijau銅・金山、株式移譲価格設定に第三者機関活用も検討

 Batu Hijau銅・金山を保有・運営するPT NNT (PT Newmont Nusa Tenggara社)は、鉱業事業契約に基づき権益の一部をインドネシア内資本化することが義務付けられているが、インドネシア側に売却するための資産価格合意が遅れている。地元紙等によれば、Purnomo Yusgiantonoエネルギー鉱物資源大臣は、資産価格査定を第三者機関に依頼することを検討するよう省内に指示した。同社株式は9月中にインドネシア側に移譲される予定で、価格確定がこれ以上遅れないようにする必要があるとしている。一方、PT NNTは、政府と価格交渉中であるとコメントしている。

ページトップへ