閉じる

ニュース・フラッシュ

2009年6月29日 調査部 渡邉美和

中国:吉林省樺甸市の鴻博モリブデン鉱、年末に生産開始へ

 現地報道によると、総投資額2億元(29百万US$に相当)の鴻博モリブデン鉱(吉林省樺甸市樺郊郷永隆村)鉱山開発・製錬・加工プロジェクトが2009年末に生産開始となる。
 同プロジェクトは、吉林鴻博集団が投資し建設していたもので、樺甸市の2009年10大プロジェクトの一つ。当地方政府の強力なサポートの下、現在、環境・安全評価などが行われており、全面完工も間近となっている。
 2005年に探査が開始され、同鉱床のMo金属資源量は4,685tとされる。鉱区面積は36ha。鉱山は、露天採掘と選鉱場から成り、最新技術及び管理技術が導入され、環境汚染、安全、循環経済、高効率などの発展目標が設定されている。生産開始後は、粗鉱処理量60万t/年により、売上高1.2億元(18百万US$に相当)、300人雇用が計画されている。

ページトップへ