閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
インジウム ガリウム レアメタル
2009年6月30日 ロンドン フレンチ香織

欧州:ECHA、リン化インジウムやガリウムヒ素等4種に対する分類&ラベル表示のパブリック・コンサルテーションを7月27日まで開設

 ECHA (欧州化学品庁)は6月12日、リン化インジウムやガリウム・ヒ素を含む4種の化学物質に対する分類&ラベル表示(C&L:Classification and Labelling)に対して、パブリック・コンサルテーション(P.C.)を開設した。本目的は、『化学物質及び化合物の危険性に基づく分類・ラベル表示・梱包(CLP)に関する規則』(Regulation (EC) No 1272/2008)のAnnex VIに含める物質の分類及びラベル表示方法の決定で、本P.C.は、7月27日まで(45日間)となっている。

 本P.C.は、2009年1月20日にCLP規則が制定されてからの第2回目で、今後、既存の危険物質指令(Directive 67/548/EEC)または危険な調剤に関する指令(1999/45/EC)にて、[1]発がん性(Carc)、[2]突然変異性(Muta)、[3]生殖毒性(Repro)、[4]呼吸器感作性(Respiratory sensitizer)と分類されている物質や、[5]殺虫または植物保護製品に混入されている作用物質、そして[6]欧州レベルで分類の調和が必要な物質(例えば、供給者間における分類の相違がある物質)を対象に、必要に応じて随時、同様のP.C.が設けられる予定である。本コルサルテーションは、CMR(発ガン性、突然変異性、生殖毒性)、PBT(残留性、生態蓄積性、有毒性)、vPvB(非常に残留性が高い、非常に蓄積性が高い)等の高懸念化学物質(SVHC)を含むため、使用を制限するREACH認可の決定にも影響力がある。

 物質区別 提案国 提案する分類
指令67/548/EEC
(規制1272/2008)
コンサル
テーションの
開設日
物質名 EINECS
Di-tert-butyl peroxide* 203-733-6 フランス Muta Cat 3; R68*
(Muta 2 – H341)
12/06/2009 ~
27/07/2009
Gallium arsenide 215-114-8 フランス T; R48/23 Repro.
Cat. 2; R60 Carc. Cat 3; R40
(STOT Rep. 1 – H372 Repr. 1B – H360F Carc. 2 – H351)
12/06/2009 ~
27/07/2009
Indium phosphide 244-959-5 フランス Carc. Cat 2; R45 Repr.
Cat.3; R62 T; R48/23
(Carc. 1B – H350 Repr. 2 – H361f STOT Rep. 1 – H372)
12/06/2009 ~
27/07/2009
Trixylyl phosphate 246-677-8 オランダ Repr. Cat.2; R60
(Repr. 1B – H360)
12/06/2009 ~
27/07/2009
Epoxiconazole 133855-98-8
(formerly:
106325-08-0) 406-850-2
スウェーデン Repro Cat. 2, R61*
(Repr 1B; H360D)
23/02/2009 ~
09/04/2009に終了
Diantimony trioxide 1309-64-4 215-175-0 スウェーデン Xi; R38*
(Skin Irrit. 2, H315)
23/02/2009 ~
09/04/2009に終了
* は、GHSへの調和に向けて新規で提案された、現行の分類方法に対する追加カテゴリーである。

 なお、CLP規則の主目的は、UNのGHS(化学品の分類及び表示に関する世界調和システム)に応じて、欧州レベルの調和的なC&L(分類&ラベル表示)を統合するためである。よって、CLP規則には既存の“67/548/EEC”及び“1999/45/EC”に含まれない新規のカテゴリー基準、ハザードシンボルが含まれる予定である。物質がCLP規則のAnnex VIに含まれた際、2010年12月1日からはそのC&Lに基づいた商品化が義務化される。但し、既に上市されている物質に対しては、2012年12月1日まで猶予期間がある。また、混合物に関しては、2015年6月1日より新CLP規則のC&Lが義務化される (既に上市されている混合物に関しては2017年6月1日まで猶予期間がある)。なお、現行の“67/548/EEC”及び“1999/45/EC”はCLP規則にすべて移行し、2015年6月1日には、現行の“67/548/EEC”及び“1999/45/EC” が無効となる。
参考資料:
http://echa.europa.eu/consultations/harmonised_cl_en.asp
http://ec.europa.eu/enterprise/reach/ghs/legislation/index_en.htm

ページトップへ