閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
鉄鉱石
2009年7月6日 サンティアゴ 菱田 元

アルゼンチン:Rio Negro州、MCC Minera Sierra Grande鉄鉱山への水供給のための海水淡水化プラント建設を査定中

 6月30日付け地元業界紙によると、アルゼンチンRio Negro州当局は、MCC Minera Sierra Grande鉄鉱山及び同選鉱場の用水供給のための海水淡水化プラント建設の提案書を査定中である。
 MCC Minera Sierra Grande社は、中国治金科工集団公司 (CMG; China Metallurgical Group corp)の海外子会社である。
 この提案書は、同地方企業グループから提出され、Rio Negro州の財務、公共事業、サービス業務の担当官で構成される委員会によって査定される。州政府は、同プロジェクトへの用水供給についての解決策を検討しているとRio Negro州のJuan Accatino生産大臣は述べた。また、同淡水化プラントの建設により、Sierra Grande自治体とPlayas Doradas海岸リゾート地への飲料水を供給しているArroyo Ventana水道及びLos Berros水道が無料になるとAccatino氏は付け加えている。
 この計画は、Rio Negro州とイスラエルのMekorot Water社との間で合意した共同事業の一環である。同合意書によると、州の水資源管理、水の再利用等についての問題分析、新技術、及び効率性について、両社は共同作業を実施する。Mekorot Water社はイスラエルの主要国営企業の一つで、同国人口の90%に上水を供給する責任を負っている。

ページトップへ