閉じる

ニュース・フラッシュ

2009年7月6日 メキシコ 小島和浩

メキシコ・加:Fresnillo社がMAG Silver社買収を断念

 6月22日付け業界紙等によると、Peñolesの貴金属部門子会社であるFresnillo plc.は、2008年12月に提示したMAG Silver Corp.(本社:Vancouver)の買収を断念した。Fresnillo社のファイナンス部門子会社であるFresbal社の発表によれば、加 ON州証券取引委員会(Ontario Securities Commission)が要求している買収手続を進めるためのMAG Silver社に対する独立的評価(第三者機関であるTD Securities Inc.が実施)が、諸般の事情により、頓挫していることが買収断念の理由である。
 一方、MAG Silver 社は、当該独立的評価に必要なJuanicipio銀プロジェクト(権益比率:Fresnillo社56%、MAG社44%)の開発計画情報をFresnillo社が十分に提供しないことが、進展しない理由であると、6月22日付けHPに発表した。MAG社の主張によれば、JuanicipioプロジェクトとFresnillo社が100%権益を保有するFresnillo Ⅱプロジェクトを統合開発すれば、単独で開発する場合と比べてJuanicipioプロジェクトからの利益が増大する。しかしながら、Fresnillo社からの情報提供は、Juanicipioプロジェクトの単独開発に関する断片的な情報に限られているため、独立的評価の進捗に支障をきたしている。Fresnillo社は両プロジェクトの総合的開発に関する資料は未作成であると主張しているが、MAG社は買収価格を低く抑えるために、Fresnillo社が意図的に情報開示制限を行っていると批判している。

ページトップへ