閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル ニッケル
2009年7月7日 シドニー 原田富雄

豪:BHP Billitonは、Yabuluニッケル製錬所を売却

 2009年7月3日、BHP Billiton(以下“BHPB”)は、QLD州に所有するYabuluニッケル製錬所をClive Palmer氏に売却することで合意に至ったと発表した。Clive Palmer氏は、QLD州のGladstone Pacific Nickel社を所有することで知られる億万長者で、BHPによれば7月末までに売却を終えるとしている。また、世界金融恐慌の影響により、2009年初頭に同製錬所において300名を解雇したが、残る900名の雇用は守られるとしている。
 BHPBは、ニッケル市況の悪化に伴い豪州のニッケル事業見直し計画を年初に発表し、Yabulu製錬所は、Ravensthopeニッケル鉱山からの水酸化ニッケルの処理を停止、当面の間は精鉱処理のみとなっていたが、最終的に資産を売却することで経営悪化を防ぐことになる。これと同時に、WA州にあるRavensthopeニッケル鉱山についても売却を含めた事業の見直しを行っており、今後の動きが注目される。

ページトップへ