閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル 亜鉛
2009年7月9日 シドニー 増田一夫

豪:CBH社、東邦亜鉛による40百万A$の融資受入を発表

 2009年7月9日、CBH Resources社(本社:豪・Sydney、以下CBH社)は、東邦亜鉛㈱(CBH社全株式の28.6%を保有)による40百万A$の融資受入を発表した。
 今回の融資は、返済期間3年、年率5%の金利で実施され、現在開発中のNSW州Rasp亜鉛・鉛プロジェクト及びNSW州Newcastleの鉱石積出施設が担保として提供される。返済に際しては、以下のオプションが適用される。
 [1]CBH社が3年以内に全額返済した場合は担保が解除される。
 [2]CBH社が3年以内に10百万A$のみを返済した場合は、Raspプロジェクトの権益50%を東邦亜鉛に譲渡し、JV事業とする。
 [3]CBH社が3年以内に返済しない場合は、Raspプロジェクトの権益72.7%を東邦亜鉛に譲渡し、JV事業とする。
 これとあわせて、CBH社は、現株主に対する増資計画を発表した。増資は、個人株主1名当りで最大15,000A$を上限としており、過去30日間の株価の24.5%割引価格に相当する0.1A$ 1株で取引される。また、CBH社は、東邦亜鉛をはじめとする大口株主に対し、1株当り0.1A$の同価格で、出資シェアに応じた増資引受権利を与える。
 CBH社は、融資及び増資によって、NSW州Endevor亜鉛・鉛鉱山を増強するほか、NSW州Rasp亜鉛・鉛プロジェクトの開発を進める計画である。

ページトップへ