閉じる

ニュース・フラッシュ

2009年7月14日 サンティアゴ 大野克久

チリ・中国:第Ⅱ州Antofagastaの中小鉱山企業が中国と関係強化へ

 7月6日付け専門誌等によると、生産効率や付加価値向上を目的に、鉱山技術や提携を求めてチリ第Ⅱ州Antofagastaを訪問する中国の中小鉱山企業調査団が増加している。
 これに応えて、Antofagasta事業者協会は、チリの比較優位性がある分野を見極めた上で技術移転等を目的として、中小企業メンバーによる調査団を中国へ派遣した。
 この調査団は、Antofagasta事業者協会技術部門のRicardo Munozを団長として16社から構成され、うち12社はCorfo(チリ民間事業開発公社)の協調融資を受けている企業である。
 今次調査団は、中国側への技術移転に係る規制や条件等について調査を実施した他、北京郊外の中関村テクノロジーセンターや中国中鋼集団公司を見学した。

ページトップへ