閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2009年7月19日 ジャカルタ 小岩孝二

インドネシア:Vale、インドネシア銅金探鉱に参入

 Intrepid Mines Ltd(本社:豪・Brisbane、以下Intrepid)は7月9日、Vale子会社のVale Exploration Pty Ltd.(以下Vale)と、インドネシア東Jawa州Tujuh Bukit銅・金硫化鉱プロジェクトにValeが参入する覚書を締結したと発表した。正式契約は9月30日までに締結される見込みとしている。発表によると、Valeは以下の支出により60%の権益を取得することができる。
 [1]正式契約締結時に2百万US$、2010年1月11日に4百万US$をIntrepidへ支払
 [2]60%権益取得オプション実行時に24百万US$の支払
 [3]3年間で最低10百万US$の探鉱支出
  同鉱床は、Tujuh Bukit金・銀酸化鉱プロジェクトの下部に胚胎しており、これまでのボーリング調査(傾斜角-70°)で、孔口から220~849m間(着鉱幅627m):品位Au 0.45g/t、Cu 0.44%(内、高品位部 (522m以深108m間):Au 0.95g/t、Cu 0.90%)という成果を得ている。

ページトップへ