閉じる

ニュース・フラッシュ

2009年7月21日 サンティアゴ 大野克久

チリ:Copiapo海岸地域に鉱石積出港を新設へ

 7月13日付け専門紙等によると、チリ第Ⅲ州Copiapo南西80kmに所在するHacienda CastillaのPunta CochoにおいてOMX Maritime Operationsが約115haの鉱石等の積出港を新設するため、COREMA(州環境委員会)にEIS(環境影響評価書)を提出し、現在審査中である。
 同社によると、本プロジェクトは石炭、軽油、石灰石、鉄鉱石、銅精鉱や一般貨物の取扱いが可能な3つの着岸施設を持つ貿易港を建設するもので、総投資額は300百万US$を予定している。

ページトップへ