閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル タングステン
2009年7月23日 シドニー 増田一夫

豪:Newcrest Mining社、WA州O’Callaghanタングステン・プロジェクトに各国が関心を示す

 地元紙によれば、Newcrest Mining社(本社Melborne)のWA州O’Callaghanタングステン・プロジェクトに各国が関心を示している。
 Newcrest Miningは、WA州Telfer金山の南東約10kmにて、O’Callaghan多金属鉱床探鉱を実施中であり、これまで11孔のボーリングにて、地表下約300mに層厚20~80m、幅500mのスカルン鉱床を確認しており、走向方向に2.5km以上連続する可能性がある。タングステン、モリブデン、亜鉛、鉛、金の鉱化作用が確認されているが、探鉱ターゲットとして、資源量40~60百万t、WO3品位0.25%を掲げている。
 Newcrest Miningは地元紙に対し、既に中国、韓国、日本、欧州の企業から関心が寄せられており、特に中国からのアプローチが積極的であると語った。

ページトップへ