閉じる

ニュース・フラッシュ

2009年7月27日 バンクーバー 大野隆幸

加:Quadra社、Q2の生産量を発表

 地元紙などによると、Quadra Mining Ltd.(本社Vancouver、以下Quadra社)は、2009年Q2(2009年4~6月期)の生産量を発表した。銅が29.7百万lb(約13,500t)、金が18,031oz(約505kg)と、計画を下回ったことから、年産計画は当初比約7%減に下方修正された。Quadra社は、主要鉱山としてNV州のRobinson、AZ州のCarlota両鉱山で操業している。Qudra社によると、Robinson鉱山では精鉱生産が不調であったこと、Carlota鉱山では粗鉱採鉱量の減と溶出率の低下が主要因と分析している。

ページトップへ