閉じる

ニュース・フラッシュ

2009年7月29日 メキシコ 小島和浩

メキシコ:Grupo México及びSouthern Copper Corp.、2009年Q2の業績

Grupo Méxicoは、2009年Q2の売上高が、鉱山生産量の増加及び金属価格の回復等により、同年Q1の28%増となる10.59億US$(前年同期比では40%減)に達したと7月22日付け同社HPに発表した。また、Q2の当期利益は、Q1の19百US$から飛躍的に増大し238百万US$に達したが、前年同期比では47%減となっている。なお、Grupo Méxicoの鉱業部門を統括するSouthern Copper Corp.の2009年Q2の業績は下表のとおり。
nn  n 2009年Q2n 2008年Q2n 増減(%)n 売上高(千US$)n 824,509n 1,461,796n -43.6n 営業利益(千US$)n 303,196n 792,417n -61.7n 当期利益(千US$)n 174,968n 548,467n -68.1n 金属生産量n  n  n  n 銅(千t)n 119,3n 117,3n 1.7n モリブデン(t)n 4,389n 3,897n 12.6n 亜鉛(千t)n 27,6n 27,6n 0.3n 銀(t)n 104,6n 95,8n 9.1n 金(kg)n 116n 111n 4.2n 鉛(t)n 5,910n 5,319n 11.1

ページトップへ