閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル ニッケル
2009年8月4日 サンティアゴ 大野克久

加:Voisey’s Bayニッケル鉱山スト突入

 8月3日付けVale発表によると、Voisey’s Bayニッケル鉱山(カナダNewfoundland and Labrador州)の労働組合が予定どおり8月1日よりストに突入した。
 同鉱山は、世界景気低迷を理由に7月1日より1か月の操業停止中であったが、その間に3年に1回の労使協定更改協議が行われ、Vale側が提示した協定案に労働組合側が反発、7月8日に行われた労働組合での投票により否決され、8月1日よりストが開始される予定となっていたものである。
 なおSudburyニッケル製錬所(カナダOntario州)でも労使協定更改交渉が決裂、7月13日からストが続行されている。
 2008年のVoisey’s Bayにおけるニッケル生産は77.5千tで、Valeの2008年ニッケル生産量275.4千tの28%を占めている(Sudbury製錬所は85.3千tで31%を占める)
 また、Voisey’s Bayでは銅及びコバルトも生産しており、2008年生産量は各々55千t、1.7千tであった。

ページトップへ