閉じる

ニュース・フラッシュ

2009年8月5日 ジャカルタ 小岩孝二

フィリピン:香港企業による鉱山事業への投資が進行

 地元紙等によると、First Pacific Co. Ltd.(本社:香港、以下First Pacific社)はBenguet州に金山及び休止中の銅山を有するLepanto Consolidated Mining Co.(本社:フィリピンManila)の完全取得を目指しDue diligenceを実施中であり、Surigao del Norte州に銅金山を有するManila Mining Co.も買収候補として挙がっている。また、First Pacific社は2008年11月にフィリピン地場の大手鉱山企業であるPhilex Mining Co.の株式約20%を取得しているが、この出資比率を高めることも検討している。インドネシアMartabe金山開発事業を香港上場のSmart Rich Energy Finance (Holdings) Ltd.が買収するなど、香港上場企業によるフィリピンの鉱山事業への投資が続いている。

ページトップへ