閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル ニッケル
2009年8月8日 シドニー 増田一夫

豪:BHP Billiton、Panoramic Resources社とのWA州Lanfranchiニッケル鉱山の鉱石オフテイク契約を9年間延長

 2009年8月8日、BHP Billiton及びPanoramic Resources Ltd.(本社:豪Perth、以下“Panoramic社”)は、2004年に締結されたPanoramic 社のWA州Lanfranchiニッケル鉱山の鉱石オフテイク契約を更に9年間延長することで合意した。
 Lanfranchiニッケル鉱山は、WA州Kambaldaの南42kmに位置しており、2004年にWMC Resources Ltd.(BHP Billitonにより2005年6月に買収された)がLanfranchiを売却した際、2010年2月27日まで鉱石(最大で年間350,000t)をWMC Resources Ltd. のKambalda選鉱場(現BHP BillitonのWA州Nickel Westオペレーション)に売却するオフテイク契約が締結されていた。今回の延長契約では、2019年2月27日まで期限を延長し、2009/10年度に限り最大で435,000tの鉱石を受け入れることで合意した。
 Lanfranchiは。2007/08年度には、281,251t(品位Ni 2.55%、Ni金属量7,178 t)の鉱石を、2008/09年度には391,033t(品位Ni 2.63%、Ni金属量10,274 t)の鉱石を生産している。

ページトップへ