閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
鉄鉱石
2009年8月11日 サンティアゴ 大野克久

ブラジル:CSNが2010年の鉄鉱石輸出を35百万tに拡大へ

 8月7日付け一般紙によると、ブラジル第2の製鉄・鉄鉱石生産企業であるCompanhia Siderúrgica Nacional(CSN)が、同日開催された同社の2009年Q2業績報告において、2010年には、鉄鉱石生産量を35百万tに拡大すると発表した。2008年の生産量は23.8百万tで、2009年は25百万tを計画している(世界最大の鉄鉱石生産企業であるValeの2008年鉄鉱石生産量は、293百万t)。
 なお、2009年Q2業績報告の中で、IBRAM(ブラジル鉱業協会)データから引用として、ブラジルの2009年上期鉄鉱石販売量は129百万tの90%が輸出向けで、内70%が中国へ輸出されており、2008年の39%から大幅に増加していることが報告されている。

ページトップへ