閉じる

ニュース・フラッシュ

2009年8月12日 シドニー 増田一夫

南ア:Aquarius Platinum、2008/09年度のPGM生産量は、前年度比8.9%減

 2009年8月12日、南アでPGMを生産しているAquarius Platinum Ltd.(本社:豪Perth、以下“Aquarius”)は、2008/09年度生産報告を発表した。
 2008/09年度PGM生産量は前年度比8.9%減の455,675 oz(14.2t)となり(2007/08年度500,203oz(15.6t))、南アEverest鉱山(Aquarius 74%権益保有)が2008年12月の斜坑崩壊以降、生産を一時停止していることが大きく影響している。
 収入は、PGM価格が大幅に下落した影響を受け(Pt価格2008年6月平均2,036 US$/oz →2008年12月840 US$/oz、Rh価格2008年6月平均9,774 US$/oz →2008年12月1,220 US$/oz)、前年比66.2%減の313百万A$と大幅に落ち込み(2007/08年度919百万A$)、純利益 (Net Profit)は、-45.7百万A$の損失となった(2007/08年度236百万A$)。

ページトップへ