閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル リチウム
2009年8月23日 リマ 山内英生

ボリビア:ブラジル政府とリチウム産業化でMOU締結

 8月22日、ボリビアのMorales大統領及びブラジルのLula da Silva大統領は、Uyuni(ウユニ)塩湖のリチウムその他の蒸発資源産業化に関するMOUに署名した。
 MOU文書内で、ブラジル政府は、ボリビアが世界最大のリチウム埋蔵地帯であり、ボリビア政府が炭酸リチウムを生産する決定を尊重する旨を表明した。一方、ボリビア政府は、ブラジルの技術力を認識し、リチウム資源の産業化が両国の通商を促進するほか、ブラジルはリチウムとその他のUyuni塩湖資源を原料とする製品にとって戦略的な買手となることを表明した。
 更に、MOU第3条には両国の科学研究所がUyuni塩湖蒸発資源の産業化プロセス開発を目的として協力することが定められているほか、ブラジルは、研究開発センターにおいてボリビア人専門家や技術者らの研修や専門教育を支援し、大学教授や研究者の交流等も実施することが約束されている。
 また、ブラジル及びその他諸外国に対して蒸発資源の加工品を販売するための条件について、両国が交渉することが謳われている。

ページトップへ