閉じる

ニュース・フラッシュ

2009年8月24日 リマ 山内英生

ペルー:2009年7月鉱産物生産量

 エネルギー鉱山省によると、ペルーの2009年7月の鉱産物生産量は、前年同期比で金9%、鉄鉱石6.8%、銀3.2%の増産となった一方、その他鉱種は減産となった。
 銅生産の減少は、Southern Copper社のCuajone鉱山が2008年比で-10.3%、Toquepala鉱山-43.6%、Cerro Verde鉱山-21.2%と軒並み減産したことが影響したが、一方でAntamina鉱山は20.2%、Milpo社のCerro Lindo鉱山は77.5%の増産となった。

鉱種

単位

7月

1~7月

2008

2009

伸び率

2008

2009

伸び率

t

109,213

100,457

-8.02%

715,354

726,758

1.59%

g

14,385,960

15,681,528

9.01%

101,600,579

104,960,595

3.31%

亜鉛

t

134,588

126,559

-5.97%

916,708

861,451

-6.03%

kg

308,006

317,736

3.16%

2,050,648

2,199,272

7.25%

t

29,621

25,382

-14.31

195,418

177,811

-9.01%

鉄鉱石

t

275,847

294,544

6.78%

3,032,795

2,502,618

-17.48%

t

3,322

3,302

-0.61%

22,842

21,788

-4.61%

モリブデン

t

1,743

1,161

-33.39%

9,878

6,789

-31.27%

ページトップへ