閉じる

ニュース・フラッシュ

2009年8月24日 メキシコ 小島和浩

メキシコ:G-9多金属鉱山の2009年Q2操業実績

 Farallon Resources Ltd.(本社:Vancouver)は、メキシコ・Gerrero州に保有するG-9多金属鉱山の2009年Q2の操業実績を下表のとおり8月12日付け同社HPに発表した。また、Q2売上高は20.1百万US$、当期損益は8.0百万US$の損失となった。

 

2008年Q3

2008年Q4

2009年Q1

2009年Q2

粗鉱処理量(t)

19,388

86,536

106,265

114,644

亜鉛精鉱生産量(t)

1,693

11,669

14,829

18,567

銅精鉱生産量(t)

0

1,943

3,015

5,603

鉛精鉱生産量(t)

326

817

650

1,280

含有金属量(精鉱中合計)

 

 

 

 

Zn(t)

790

5,700

7,700

9,700

Cu(t)

0

320

530

790

Pb(t)

55

140

150

270

Ag(t)

0.5

5.3

7.1

8.8

Au(kg)

6.6

69

103

137

総キャッシュコスト(US$/lb-Zn)

n.d.

n.d.

0.44

0.39

注)同鉱山は2008年8月から精鉱出荷を開始し、2009年4月から商業生産を開始。
ページトップへ