閉じる

ニュース・フラッシュ

2009年8月24日 ジャカルタ 小岩孝二

インドネシア:政府、PT NNT株式買取りの方向

 地元紙等によると、Batu Hijau銅・金山を保有・運営するPT Newmont Nusa Tenggara社(以下PTNNT)の株式移譲について、政府は2008年及び2009年株式移譲14%分を買取る方向である。ただし、2006年及び2007年株式移譲10%分の買取権を有する西Nusa Tenggara州、同州西Sumbawa県及び同州Sumbawa県の連合も、株式を更に取得したい意向を示しており、政府と地方政府がどのような割合で取得することになるかは、更に検討するとしている。政府側からは、PT Antam及び政府投資センター(PIP:Pusat Investasi Pemerintah、国営企業株式の買取機能を有する)の活用が検討されている。PT AntamのAlwin Syah Loebis社長は、同社のコア・ビジネス発展のため、PTNNT社株式を購入したいと表明している。

ページトップへ