閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2009年8月25日 サンティアゴ 大野克久

チリ:Frankeプロジェクトが2009年9月より銅地金出荷を予定

 8月13日付けでQuadra Mining(本社:Vancouver)が、同社がチリ第Ⅱ州に100%権益を保有するFrankeプロジェクトについて、2009年Q2に試運転を完了し、現在、鉱石破砕及びヒープ造成中であり、9月には銅地金出荷を行う予定であることを発表した。
 Frankeプロジェクトは、2009年4月にQuadra MiningがCentenario Copperの全株式を取得し引き継いだもので、30千t/年の銅地金生産(9年間の操業予定)を計画している。
 同社がプロジェクトを引き継いだ際、機械装置を除き鉱山施設建設はほぼ完了していたが、一次破砕機のフィーダーが能力不足であることが判明し2009年内に交換する予定である。
 これにより、2009年の銅地金生産量は、約4,500~6,800tを見込む。

ページトップへ