閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2009年9月1日 北京 土居正典

中国:包鋼希土、五鉱集団、江西銅業へ重点的支援

 安泰科によれば、中国政府は生産及び製錬における総量制限により、包鋼希土、五鉱集団、江西銅業集団各公司の国内希土類主要生産地における事業を重点的に支援することを、今回の産業計画と政策に取り入れる予定である。
 関係者の話によると、包鋼希土公司は将来の資源配置及びハイテク製錬分離技術などの分野で国家による重点的に支援を得られるほか、包頭市は買付及び専売を結び付けた市場経営システムを検討している。
 江西銅業集団公司は、2009年6月に『四川省冕寧県牛坪希土鉱資源における総合開発プロジェクト』に関するFSを実施し、省政府による一次審査を通過した。同地域の希土類資源は浅所にある上、品位も比較的高く、埋蔵量も国内第2位を占める。地元政府は、江西銅業集団公司を中心とする牛坪地区のレアアース企業の再編統合を行い、資源の総合開発利用を行う。既に江西銅業集団公司は、四川江銅希土有限責任公司を現地に設置している。
 五鉱集団公司は2008年に江西贛州市に進出し、地元企業と共同で五鉱希土(贛州)株式有限公司を設立した。五鉱集団公司は、今後5年以内に照明用蛍光粉末、省エネ照明ライト及び永久磁石材料、更に実用製品開発プロジェクトに20億元を投資する予定である。贛州市は、五鉱集団公司を中心とする現地製錬・分離企業の統合を望んでいる。

ページトップへ