閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル
2009年9月7日 ジャカルタ 小岩孝二

インドネシア:錫製錬所7か所が操業停止

 地元紙等によると、7製錬所からなるコンソーシアムであるPT Bangka Belitung Timah Sejahtera(BBTS)が8月下旬から操業を停止している。鉱物石炭地熱総局次長Witoro Soelarno氏はその理由として、同社が名称変更を行うため既存操業許可が無効となり新規許可を取得するまでの間、操業できないためとした。また、同社は自社鉱山が無く、地域住民から鉱石を調達していて、それが適法な鉱石調達源であることも明確にする必要があると指摘している。警察は8月中旬以降、Bangka-Belitung島地域での違法採掘取締りを強化しており、BBTSの操業停止もこの影響を受け鉱石調達難となったためとの見方が強い。インドネシアでは31の製錬所が錫地金輸出を許可されている。

ページトップへ