閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル レアメタル ニッケル
2009年9月9日 北京 土居正典

ザンビア・中国:金川集団、ザンビア最大ニッケル鉱床を買収

 安泰科によれば、甘粛金川集団有限公司(以下“金川集団”)が、ザンビア最大のMunaliニッケル鉱床51%の権益を買収し、一部管理者、技術者及び職員が9月中に現場に入り、関連受け入れ作業を開始している。
 ニッケル価格落下による影響を受け、同鉱山は2009年3月より生産を中止していた。情報によると、金川集団は、同鉱床の開発プロジェクトに参画しており、同鉱山の鉱石は主に金川集団に供給され、製錬を行っている。近年、金川集団は長期的な原料源確保のため、資本参加もしくは株式取得などによって、海外のニッケル・銅・コバルト資源における探査開発に参画している。
  現在、金川集団の総合技術力は世界第3位を占め、ニッケル生産は同第4位、コバルト同第2位を占め、中国北部における最大銅企業である。

ページトップへ