閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2009年9月9日 北京 土居正典

中国:安徽銅冠有色金属(池州)有限責任公司、Pb・Zn・W・Mo製錬拡張第2期工事開始

 安泰科によれば、安徽銅冠有色金属(池州)有限責任公司は、鉛・亜鉛・タングステン・モリブデン製錬能力拡張プロジェクトの第2期工事を開始した。
 同公司は、安徽省政府支援のもと2007年6月に銅陵有色集団公司傘下の銅陵有色金属集団持株有限公司、池州市人民政府及び池州泰達冶金有限公司との共同出資によりを設立されたものである。
 拡張プロジェクトは3期に分けられており、第1期工事は2008年末に完成、これにより鉛製錬能力は3万tから10万tに拡張された。第2期工事は、亜鉛及び鉛それぞれ10万tの拡張工事である。第3期工事は2011年6月に開始予定され、鉛10万t、亜鉛20万t、モリブデン5,000 t、タングステン5,000 tの金属製品生産ラインを建設する。生産が稼動すれば、鉛・亜鉛・モリブデン等非鉄金属における採掘・選鉱、製錬、加工が一体化され、年間売上額は180億元超(税込み利益額は30億元超)、従業員数約11,000人、資本金百億元の企業となる見込み。

ページトップへ