閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2009年9月10日 ロンドン 竹谷正彦

南ア:2009年2Qの金生産量前年比9.3%減

 各社報道によれば、南ア鉱業協会は、南アの2009年Q2の産金量が前年比9.3%減の51.634 tとなったことを発表した。これは、電気の供給制限と鉱山における金品位の低下により産金量が減少しているためである。
 2008年の南アの金の生産量は、Workld Metal Statistics によれば、米国234.6t、中国221.5tに続き220.1tと世界3位であった。南アの産金量は、2006年275.1t(世界第1位)、2007年254.7t(世界第2位)と年々減少しており、現在は過去86年間で最低のレベルに落ち込んでいる。

ページトップへ