閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2009年9月14日 ジャカルタ 小岩孝二

インドネシア:政府、Batu Hijau銅・金山株式移譲期限延長を申入れ

 地元紙等によると、Batu Hijau銅・金山を保有運営するPT Newmont Nusa Tenggara社(以下PTNNT)株式17%分(2006~2008年分)の移譲は9月27日が期限となっているが、政府は、同日までに移譲が完了しない場合は2009年11月まで移譲期限を延期するようPTNNTに申し入れた。政府は9月27日移譲完了を目指しているものの、移譲先の調整に更に時間を要する可能性があるとしている。2006年分(3%)及び2007年分(7%)購入権はNusa Tenggara州、同州西Sumbawa県及び同州Sumbawa県の連合が有しており、2008年分(7%)及び2009年分(7%)購入も希望しているほか、PT Antam等の国営鉱山会社も購入を希望している。3月に出された国際商事仲裁裁定では、裁定後180日以内(期限9月27日)の株式移譲が定められているが、政府は両者が合意すれば延期は可能としている。

ページトップへ