閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2009年9月15日 サンティアゴ 大野克久

チリ:Michelle Bachelet大統領が銅機密法廃止法案に署名

 9月8日、Michelle Bacheletチリ大統領が銅機密法(Rey Reservada del Cobre、法律第13196号)廃止法案に署名した。銅機密法は1958年に制定され、CODELCOは銅及び副産物輸出額の10%を国庫に納入し、国は全額を軍(陸、海、空及び国家警察)に交付することが義務付けされている(10%率が適用されたのは1976年)。今後、本廃止法案は国会に上程され、承認される見通しである。本廃止法案が成立すると、CODELCOは民間企業と同様の税制に従うことになる。
 JOGMECサンティアゴ事務所がCODELCO幹部に聴取したところ、これまでCODELCOの売上高の一部が軍事費に交付されていたことから、ペルー、アルゼンチン、ペルー等隣国で探鉱開発活動の障害となっていたが、本法律が廃止されることにより今後これらの国々での探鉱開発活動を積極的に展開できるようになる。因みに銅機密法に基づく2008年の国庫納付額は1,160百万US$であった。

ページトップへ