閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2009年9月30日 ジャカルタ 小岩孝二

フィリピン:Tampakan銅・金プロジェクト、FS開始

 Tampakan銅・金プロジェクト(フィリピンMindanao)の現地運営会社である Sagittarius Mines, Inc(SMI)は 9月17日、”Mining Philippines 2009 Conference and Exhibition” において、2009年Q3からFSを74百万US$の予算で実施しており、2010年Q2に結果を政府に報告する予定と発表した。FS結果が良好であれば政府からの許可等を受けた上で2012年開発開始、2016年フル生産を計画している。2008年までに行ったプレFSでは、精測・概測・予測鉱物資源量合計21.8億t、平均品位Cu 0.591%、Au 0.231g/t、Mo 0.007%、開発費52億US$、年産量は銅34万t、金35万oz(10.9t)、マインライフ20年を想定している。

ページトップへ