閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル 亜鉛 鉄鉱石
2009年10月2日 リマ 山内英生

ペルー:中央鉄道、亜鉛鉱山と精鉱輸送契約

 アンデス中央鉄道社(Lima-Huancayo間を運行)のOlaechea社長は、亜鉛・鉛精鉱その他の鉱物資源20万tを中央アンデス地域からLimaへの輸送契約に関しMilpo、Atacocha両社と合意した旨を明らかにした。契約期間は5年となっている。
 Olaechea社長は、両社の鉄道利用によって中央街道の混雑が軽減されるとしたほか、今後、Chinalco社 (中国アルミ業公司:Toromocho銅山を開発中) 、Volcan社(Cerro de Pasco鉱山を操業)、Votorantim Metais社 (Cajamarquilla製錬所を操業)のほか、El Brocal社、Cemento Andino社等とも同様の契約を結びたい考えを明らかにした。
 また、同社長は、Milpo、Atacocha両社との契約を実行するため、新規に貨車や機関車を導入するほか、さらに40百万US$を投資して貨車その他の機器を拡充する計画であると表明した。更に、整備基地の新規建設と43百万US$を投じた列車設備近代化により、現在4百万tの輸送能力を2012年に30百万tとする計画としている。

ページトップへ