閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2009年10月6日 サンティアゴ 菱田 元

アルゼンチン:Xstrata、Los Azules銅プロジェクトから撤退

 10月2日付けの地元業界紙等によると、Xstrata社(本社:スイスZug)はMinera Andes社(本社:加Toronto)が所有するアルゼンチンSan Juan州のLos Azules銅プロジェクトの51%権益を取得するオプション権を行使しないことを決定したと両社は各々発表した。これによりMinera Andes社は、100%権益を保持することになり、「我々は同鉱区の探鉱・開発の継続に集中できる」とし、Xstrata は、「Los Azulesのポテンシャルは認識しているものの、オプション契約の条件から、今は買い戻すに適した時期ではないと判断した」と述べた。XstrataはSan Juan州にEl Pachon銅探鉱プロジェクトを有しており、こちらはFSを更新している。
 Minera Andes社が実施済みの資源量評価によればLos Azules鉱床の推定資源量は、922百万t、品位Cu 0.55%、銅量508万t(銅カットオフ品位0.35%)、銅価が2.70 US$/lbの場合、CAPEX 27億US$、IRR 22%、NPV 29億US$である。Minera Andes社はSanta Cruz州で生産中のSan Jose銀・金山の49%権益も有する。

ページトップへ