閉じる

ニュース・フラッシュ

2009年10月6日 ロンドン フレンチ香織

英:MMTA、12種レアメタル価格公開システム案の投票を11月20日まで延期

 MMTA(Minor Metals Trade Association:レアメタル貿易協会)は9月11日、LMEのオンライン価格公開システム(OPDS:Online Price Discovery System)を通じて、12種のレアメタル価格の公開を検討していたが、MMTA会員からの投票日延長の要請があり、本件の投票は、10月16日から11月20日へと延期された。
 なお、業界誌によれば、レアメタル価格公開に関して、これらの金属市場価格は中国の供給によって決定されているため、本システムへの中国市場参加者の参加が極めて重要であり、MMTAは本システムへの中国市場参加者を募集している。現状、Metal Bulletinが行った一般アンケート調査結果によれば、本システムの公開価格を参考にすると答えた企業は50%のみであった。

ページトップへ