閉じる

ニュース・フラッシュ

2009年10月12日 ジャカルタ 小岩孝二

インドネシア:投資調整庁長官、2010~2012年間の鉱業投資額は60億US$を期待

 BKPM (投資調整庁)の Lutfi長官は、PERHAPI (インドネシア鉱業専門家協会)主催のセミナーでのインタビューにおいて、今後3年間で北Maluku州Halmahera島Weda Bayニッケルプロジェクト、Papua州Gagニッケルプロジェクト等に、合計60億US$の鉱業投資が見込まれると述べた。2009年Q1投資額は2.5億US$に留まったが、投資家保護を明確とした新鉱業法により、今後に投資が促進されるとの見解を示した。

ページトップへ