閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2009年10月12日 ジャカルタ 小岩孝二

フィリピン:Toledo銅山、スイストレーダーへの銅精鉱を売却を継続

 地元紙等によると、Cebu島Toledo銅山の権益65.53%を保有するAtlas Consolidated Mining and Development Co.(以下”Atlas社”)は、精鉱30 千tを精鉱中Cu 純分ベース基準価格6,330 US$/tでスイスのMRI TradingAG(以下MRI社)に売却する契約を締結したと発表した。Atlas社とMRI社は、2008年にも精鉱60 千tを同様に7,612.5 US$/tで売却する契約を締結しており、これまでに累計約55 千tを中国に出荷している。Toledo銅山が生産する含金銅精鉱の年産能力は、銅50 千t、金1.3tである。

ページトップへ