閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2009年10月13日 サンティアゴ 大野克久

チリ:El Abra銅山拡張プロジェクトが再開へ

 10月7日付け一般紙等によると、Freeport-McMoRan(本社:米Phoenix、以下“FCX”)がチリ第Ⅱ州Calama北方45kmに権益を有するEl Abra銅山(FCX 51%、CODELCO 49%)は、世界景気及び銅需要が回復してきたことを受け、2008年の金融危機により延期していた鉱山拡張プロジェクトを再開する。
 本拡張プロジェクトは、現在採掘中の酸化鉱体(2010年終掘予定)下部の硫化鉱体を採掘するもので、今後6年間にわたり600百万US$を投資し、うち第1期拡張プロジェクトは2012年までの計画で450百万US$を投資し、年間148 千tの銅地金を生産する計画(2008年銅地金生産量:166 千t)である。

ページトップへ