閉じる

ニュース・フラッシュ

2009年10月16日 ロンドン 竹谷正彦

南ア:Anglo Platinum、組合と賃上げ合意

 Anglo Platinum(本社:南アJohannesburg)は、10月13日、National Union of Mine(NUM)ほか二労組と2009年の賃上交渉について合意したと発表した。
 それによれば、賃上率は、更新期間1年については9~10%、更新期間2年は7.5~8%、あるいは、消費者物価指数(CPI)+2%のいずれか高い方とする。
 また、一年契約の最低月額賃金は勤務が4千ZAR(505US$)、坑内勤務が4.4千ZAR(555US$)、通勤手当は10%の増額、住宅手当については最低1,850ZAR(234US$)となった。
 8月にはストが発生するなど同社では賃上交渉が難航していたが、これにより労使交渉は終結した。

ページトップへ