閉じる

ニュース・フラッシュ

2009年10月18日 リマ 山内英生

ペルー:Puno、Moquegua両県は県境Pasto Grande地域の水利権とカノン税巡り対立

 Puno、Moquegua両県境に位置するPasto Grande地域の帰属を巡り、両県境地区同士の対立が激化している。
 両県境界域に位置するPasto Grande地域には主要河川の水源や鉱山が存在しているが、県境の位置を巡って両県の主張が食い違っており、水資源や鉱山からの税収等の利権を巡って対立が起きている。
 同県境問題は長期間に亘っており、解決について近日中に閣議で協議される予定である。

ページトップへ